出金額が正しいか確認しよう

オンラインカジノからお金を引き出したとしても、引きだせた額が足りていないトラブルが出ることもあります。これはオンラインカジノ側が手数料を取った上で出金しているのですが、その手数料が過剰になっていることで、本来なら減るはずのない金額まで減っている形になります。これらのトラブルの場合は、まず出金した金額を確認することとなります。

アカウントを確認して出した金額を知る

まずはアカウントを確認してください。出金手続きをしているなら行っていることが書かれていて、どれくらいの金額を出したのかが判断できるようになっています。そして金額が出されている金額と一緒なのかを確認しておきます。ここで30ドル位違っている場合は、手数料で取られている可能性があるのでマイナスして計算すればいいです。
多くの場合は、アカウントに記載されている金額と出されている金額は同じものとなります。間違っているならそれは相当おかしなことになっていて、普通なら詐欺に近い行為です。手数料の数字を間違えて計算しているなどの問題が出ない限りは、アカウントに記載されている額と入金されている額は同じになっているはずです。

違う場合は問い合わせをしよう

もし異なっている状態で、何ら問題のある行為をしていない場合は問い合わせをしてください。外貨預金に入っている金額と、アカウントに残されている記述と違う場合は、何らかの手数料が間違って取られていることもあります。問い合わせをすることで額が違うことを判断してもらい、足りない場合は補填してもらいます。ただ補填されると言ってもオンラインカジノ側に入っていることが多いです。
多少違っている程度なら、オンラインカジノで遊べばいいかもしれませんが、かなり違っている場合は足りない分を出してもらうなど、色々な方法で問い合わせをします。やらないことには正しいことを行なったと判断して、何もしてくれないことが多いので注意してください。

出される金額が違うことは多々ある

明らかに違う金額が出されているなど、実はこうした問題が多くなっています。中にはアカウントの金額を間違えてしまい、他のアカウントから要請されている金額が出されていたなんてこともあります。
こうした問題について、おかしいと思ったらすぐに問い合わせをしてください。銀行振込を使っているユーザーに多いことですので、振込の方法を変えてしまうことも有効で、なるべく使いやすいサービスに変えたほうがいいです。