オンラインカジノの胴元がブラックジャックでイカサマ出来ない理由

ギャンブルと言えばイカサマが疑われるものですが、オンラインカジノのブラックジャックでは一切のイカサマが出来ませんので、安心してギャンブルを楽しめます。
そう言い切れるのにはオンラインカジノならではの理由があり、ブラックジャックに限らず全てのゲームでイカサマが出来ない仕組みが確立しています。

「オンラインカジノのブラックジャックはイカサマだ!」という声を聞きますが、それは運やテクニックが無かっただけで、実際には公平にゲームは進んでいるのです。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの胴元がブラックジャックでイカサマが出来ない理由をまとめてみました。

オンラインカジノのブラックジャックでイカサマを疑っている方は、是非この記事を参考にして、公平性をご納得いただけたら嬉しいです。

ライブゲームはゲームプロバイダーが運営

ライブゲームはゲームプロバイダーが運営

ライブゲームのブラックジャックは、オンラインカジノの胴元が主催しているのではなく、専門のゲームプロバイダーが運営しています。
マイクロゲーミング社やエボリューションゲーミング社、ネットエント社などのゲームプロバイダーがライブゲームのブラックジャックを運営し、あらゆるオンラインカジノへ提供しています。

ゲームプロバイダーによって厳しくディーラーのイカサマ行為を監視しているため、オンラインカジノの胴元が意図的にプレイヤーを負けさせることは出来ないのです。
一部では、専用のライブゲームスタジオを持つオンラインカジノもありますが、その場合も同様で、運営はゲームプロバイダーが行っています。

ゲームプロバイダーも信頼性が最重要ですから、オンラインカジノと手を組んでイカサマをするなんてことは絶対にありえません。

テーブルゲームは乱数発生器を搭載

テーブルゲームのブラックジャックとは、コンピューターのシステムを使ったタイプのことで、全てグラフィックスによって作られています。

「コンピューターならプログラミングをいじれば簡単にイカサマができるだろう」を思われるかもしれませんが、テーブルゲームのブラックジャックも全てゲームプロバイダーが提供しています。
さらにテーブルゲームのブラックジャックには乱数発生器を搭載しており、全て完全ランダムでゲームが進行しています。

たとえプログラミングをいじれるタイミングがあったとしても、乱数発生器が存在する以上、ゲームの進行になんら影響を与えません。
いつどんなタイミングでも全く同じ確率のランダム抽選ですので、イカサマができる余地は一切無いのです。

第三者機関からの厳しい監視の目

第三者機関からの厳しい監視の目

ライブゲームもテーブルゲームも、全てのブラックジャックはゲームプロバイダーが提供しているため、オンラインカジノの胴元にイカサマができないことはわかりました。
とは言いましても、ゲームプロバイダーがイカサマをしていては何の意味もありません。

場合によってはオンラインカジノの胴元からゲームプロバイダーへ裏金が流れ、イカサマ機能の搭載をお願いしないとも限りません。
しかしゲームプロバイダーでは第三者機関による厳しい監視の元、全てのゲームを開発しているため、イカサマをすればすぐにバレてしまいます。

その結果ゲームプロバイダーのライセンスを剥奪され、会社は多大なる損害を抱えてしまうことになります。
第三者機関の厳しい監視の目がある以上、絶対にイカサマは出来ないのです。

イカサマをするデメリットが大き過ぎる

オンラインカジノの胴元によってイカサマが出来たとしても、あまりにもデメリットが大き過ぎます。
まず莫大な資金と時間をかけ、苦労して取得したライセンスが剥奪され、二度とオンラインカジノの運営ができなくなります。

どれだけイカサマで儲けたとしても、とても割に合わない大きな損失です。
そしてもう一つが、イカサマ疑惑によって新規ユーザー確保が難しくなることです。
オンラインカジノはペイアウト率が非常に高いギャンブルのため、どうしても薄利多売のビジネスが要求されます。

1人でも多くのユーザーを確保したいオンラインカジノにとって、イカサマ疑惑は死活問題なのです。
このことからイカサマ疑惑を持たれないよう、常に公正公平にブラックジャックを提供しています。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノの胴元がブラックジャックでイカサマが出来ない理由についてまとめてみましたが、ご理解いただけましたか?
最後にもう一度断言しておきますが、オンラインカジノのブラックジャックには一切イカサマは無く、全てのプレイヤーに対して公正平等です。

ライブゲームもテーブルゲームも、あらゆるブラックジャックは全てゲームプロバイダーが開発し、オンラインカジノへ提供しています。
またゲームプロバイダーも第三者機関の厳しい監視の元、ブラックジャックを開発していますので、そこにイカサマをする余地は一切ありません。

ギャンブルにイカサマは付き物と言いますが、オンラインカジノのブラックジャックに関しては完全に否定出来ます。
ブラックジャックに限らず、オンラインカジノで遊べる全てのゲームでイカサマが出来ない仕組みが確立していますのでご安心ください。

マーチンゲール法を改良することで2つの新しい攻略法が出来た

オンラインカジノの勝率が大幅にアップするマーチンゲール法ですが、実は少し改良してあげることで、2つの新しい攻略法が完成します。
マーチンゲール法はもはや誰もが知る攻略法で、普段ギャンブルをしない方でもそのやり方は広く知られており、理論上では確実に勝つことができます。

まさに名実ともにパーフェクトな攻略法のマーチンゲール法ですが、大きな利益を得るためには長時間のプレイが必要不可欠です。
そこで今回の記事では、マーチンゲール法を改良することで2つの新しい攻略法が出来たと題し、マーチンゲール法を少しだけ改良してみた結果を記事にしてみました。

マーチンゲール法で勝ちたいけどコツコツ感が嫌だ、もっともっと安定したギャンブルをしたい!っという方の参考になれば嬉しいです。

マーチンゲール法では稼ぐのに時間がかかる

マーチンゲール法では稼ぐのに時間がかかる

マーチンゲール法はどれだけ連敗してもたった一度の勝利で、損失回収と利益をもたらせてくれる画期的な攻略法です。
負けたら倍額をベットすることで、確かに損失回収と利益は出ますが、得られるのは最初にベットした金額分だけですので、稼ぐのに時間がかかります。

逆に連勝したとしても特に恩恵はありませんので、マーチンゲール法1回における利益は常に一定です。サクッと短時間で稼ぎたい方からしてみれば、マーチンゲール法は正直不向きであり、逆にストレスが溜まってしまう原因になります。

コツコツ稼ぐことに抵抗が無ければいいのですが、もっと稼ぎたい場合にはマーチンゲール法を改良してあげなければいけません。

負けた時のベット金額を増やしてみた

マーチンゲール法で稼ぐのに時間がかかる理由は、最低限の利益と損失回収だけが目的だからです。
倍プッシュするだけでは、このロジックから抜け出すことができません。

そこで負けた時に次のゲームへベットする金額を、倍プッシュ+1に改良してみました。
これはグランマーチンゲール法と呼ばれる攻略法で、損失スピードは一気に早くなりますが、勝った時の利益が大幅にアップします。

例えば1ドルベットして負けたら次ゲームでは2+1で3ドル、次は6+1で7ドル、その次は14+1で15ドル、という流れです。
マーチンゲール法では1ドル、2ドル、4ドル、8ドルと緩やかなスタートですが、グランマーチンゲール法では極端にベット金額が上昇します。

その分連敗が続くことを想定した資金の準備が必要ですが、途中で勝てば大きな利益を得られます。
例えば2連敗しても3ゲーム目で勝てば、14ドルが払い戻され、それまでに使ったお金は11ドルですので、差し引き3ドルの利益となります。

全く逆の発想で改良してみた

全く逆の発想で改良してみた

次にマーチンゲール法を全く逆の発想で改良してみたのが、逆マーチンゲール法です。
マーチンゲール法の場合、負けたら倍賭けですが、逆マーチンゲール法では勝ったら倍賭けします。

こうすることで連勝が続けば続くほど勝った時の利益は一気に増えていき、負けても最初にベットした金額分のみですので、損失リスクは低いです。
欲を出すことで、いつまで経っても損失ばかりが上乗せされてしまいますが、連勝による利益拡大は、マーチンゲール法にもグランマーチンゲール法にも無いメリットです。

マーチンゲール法が守備的な攻略法としますと、グランマーチンゲール法が攻守的、そして逆マーチンゲール法が完全なる攻撃的な攻略法となります。

どちらの改良版もヤメ時が最も大切

マーチンゲール法を改良し、グランマーチンゲール法と逆マーチンゲール法の2つが考案されましたが、どちらの改良版もヤメ時が最も大切です。

確率論で言えばどちらの改良版も必勝法と言えるかもしれませんが、そう連勝が何度も続くものではありませんし、連敗も同様です。
だからこそ大切なのは、マーチンゲール法を含めてヤメ時です。

ヤメ時にも2種類があり、いくら勝ったらヤメる「勝ち逃げ」と、いくら負けたらヤメる「損切り」です。これら2つのヤメ時を予め明確にしておくことで、グランマーチンゲール法と逆マーチンゲール法の成功率が飛躍的に高まります。

そしてヤメ時を決めたら、決して欲を出すこと無く、きちんと守りましょう。
攻略法というのは、プレイヤーのメンタルコントロールが最も大切なのです。

まとめ

まとめ

今回は、マーチンゲール法を改良することで2つの新しい攻略法が出来た!と題し、効果的としての効果の高いマーチンゲール法をさらに改良してみました。
負けた時のベット金額を増やす「グランマーチンゲール法」を使うことで利益が大幅にアップしますが、連敗した際のリスクが高まります。

そして全く逆の発想で勝ったら倍掛けする「逆マーチンゲール法」でしたら、リスクを最小限に抑えつつ、大きな利益を得られます。
しかし連勝を続けなければ意味が無く、欲が出た時点で失敗に終わってしまいます。

だからこそグランマーチンゲール法も逆マーチンゲール法も、勝ち逃げと損切りの2つのヤメ時が最も大切です。
ヤメ時を決めて実践することで、マーチンゲール法では決して味わえない莫大な利益を得られるでしょう。

ベラジョンカジノの出金で知っておきたい特徴とは

世界的に人気のオンラインカジノで、日本でもトップクラスの人気を誇るのがベラジョンカジノです。
このベラジョンカジノは、当然他のオンラインカジノ同様に出金も可能です。

そして、ベラジョンカジノの出金には、知っておきたい特徴もいくつかあります。

今回は、ベラジョンカジノの出金の知っておきたい特徴というテーマでいくつかの特徴を紹介し、まとめました。

出金で知っておきたい特徴とは

出金で知っておきたい特徴とは

ベラジョンカジノは人気のオンラインカジノですが、出金の特徴を知っておかないと、その魅力が半減することもあります。
その特徴とは、出金のためのアカウント認証、出金条件、仮想通貨の扱いです。

これら3つを知らないでいると、ベラジョンカジノの魅力の一つである出金が満足にできない場合もあります。
そのため、それらの特徴についてしっかり知っておきましょう。

出金のためのアカウント認証の特徴

ベラジョンカジノは、一般的なオンラインカジノで行われるアカウント認証がなくとも出金できるという特徴があります。
アカウント認証とは、オンラインカジノ側に身分証明書や公共料金のハガキなどの画像を送付して、こちらの身元を審査してもらう手続きです。

オンラインカジノでの不正出金や悪質な利用を防止するために設けられている措置になります。
一般的なオンラインカジノでは、このアカウント認証を行わなければ、出金できません。

しかし、ベラジョンカジノは金額に制限がかかるものの、アカウント認証なしでも出金できるのが特徴です。
金額の制限以下の出金でもアカウント認証を求められる場合がります。

後ほど説明いたしますが、銀行送金の場合や、アカウントの利用状況に応じて運営から要求があるため、その際はアカウント認証を行いましょう。

ちなみに制限とは、合計入金額が2000ドル、最高出金額10,000ドルまでというもので、少額の利用では、そこまで支障の出る金額ではありません。
さらにアカウントを認証していなくとも出金までに72時間(状況次第では5営業日)という高速の出金ができてしまうのが特徴です。

一見魅力的な特徴ですが、注意点もあります。
それは、例外的に身元証明を求められることがあるという点です。

基本的にアカウント認証をしなくても少額の出金は可能です。
しかし、出金時に時々身元証明や仮想通貨の場合は出所などを証明しなければならなかったり、エコペイズのアカウント画面を送付しなければいけなかったりする場合があります。

どんな場合でもアカウント認証なしで出金できるというわけではありません。
そのため、いつでも身元証明などができるように準備しておきましょう。

補足としてアカウント認証を行った後に出金する場合は、1万~5万ドル相当の出金が可能になります。
また、いきなり身元証明を求められるといったトラブルも少なくなります。

不安であれば、あらかじめベラジョンカジノで身元証明を行っておくのが便利です。

出金のためのアカウント認証の特徴

出金条件の特徴

ベラジョンカジノは、出金時も条件が設けられています。
その特徴は、現金を入金しただけの出金条件とボーナスを受け取った場合の出金条件が異なる、出金条件が比較的緩いといった特徴です。

現金を入金したら、ベラジョンカジノ内のカジノゲームで入金した金額と同額遊ばないと出金できないのが現金を入金しただけの出金条件です。

例えば、100ドル分入金したら、勝ったり負けたりしながらも100ドル分プレイしないと出金できません。
これは不正出金の防止やベラジョンカジノのゲームをしっかり遊んでほしいという運営側の方針です。

一方ボーナスを受け取った場合は、受け取ったボーナス額の20倍の金額分を遊ぶ必要があります。
さらにゲームによっては判定金額の割合が大きく異なる点に注意しましょう。

例えば、スロットは1ドル賭ければ1ドル遊んだと判定(反映率100%)されますが、ブラックジャックは0.1ドル分しか判定されません(反映率10%)。
そのため、10ドル分のボーナスを受け取ったら200ドル分プレイし、しかも反映率の高いスロットなどで遊ぶという形が有利になります。

このような出金条件の特徴があります。

ベラジョンカジノの出金条件は一見厳しいように思えますが、実は一般的なオンラインカジノに比べて、緩いというのも特徴です。
現金のみの出金条件こそ、一般的なオンラインカジノと同じ程度の水準ですが、ボーナスを受け取った場合の緩さが違います。

一般的なオンラインカジノはベラジョンカジノの20倍を超える40倍に設定されているところも少なくありません。

また、反映率もブラックジャックが10%ではなく5%あるいは3%というところもあります。
そういった数値を見るとかなり条件が緩いのが特徴です。

仮想通貨の出金の特徴

仮想通貨の出金の特徴

ベラジョンカジノでは仮想通貨の出金も取り扱っています。
特徴としては、高額な出金ができること、取り扱い通貨がビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルになっています。

ベラジョンカジノはアカウント認証を行うと、仮想通貨を10万ドル相当だけ出金できます。
ここまで高額な出金可能額を設定しているケースは少なくベラジョンカジノの特徴といえるでしょう。
この特徴は大手ならではです。

ただし、取り扱っているのはビットコインを含む4種類のみです。
他のオンラインカジノでは、イーサリアムやリップル、ライトコインなど、いわゆるアルトコインを数多く取り扱っているところも存在しますが、ベラジョンカジノは4種類のみです。

しかし、仮想通貨ユーザーがビットコインを利用する機会は他よりも多く、頻繁に利用される仮想通貨を取り扱っているため、そこまでデメリットにはなりません。

初心者が知っておきたいオンラインカジノの遊び方

初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者からしてみれば、インターネットを使った海外のサイトということで、色々と心配や不安もあることでしょう。
まず最初に言っておきますが、大手のオンラインカジノでしたら安心安全に遊べ、国内からアクセスしても違法性に問われることはありません。

ただし注意したいのはオンラインカジノの選び方であり、違法オンラインカジノへ登録することで、様々なトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。
そこで今回は、初心者が知っておきたいオンラインカジノの選び方をご紹介し、その他登録方法やカジノゲームの選び方について解説していきますので、是非参考にしてみてください。

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノの選び方

インターネットでオンラインカジノを検索してみるとわかりますが、星の数ほど無数のサイトがヒットします。
どのサイトもオンラインカジノに間違いはありませんが、中には違法で運営している悪質なオンラインカジノも多く存在するので注意が必要です。
大切なのは合法国の政府や関連機関からゲーミングライセンスを取得しているかどうか、そして入出金が正しく行われているかの実績を確認することです。

初心者の場合、これを見分けるのは難しいと思いますので、「ライセンスを持つ大手オンラインカジノ」「完全日本語対応」この2つを満たしているオンラインカジノを選べば問題ありません。

例えば「ベラジョンカジノ」「カジ旅」「ジパングカジノ」「カジノシークレット」「ラッキーニッキー」などは大手オンラインカジノとして日本でも広く知られており、安心安全にカジノゲームを楽しむことができます。

オンラインカジノへの登録方法

オンラインカジノの登録方法はとっても簡単で、新規アカウントを作成するだけでしたら数分で終わります。
まず登録するオンラインカジノへアクセスし、「新規登録」「ユーザー登録」などと書かれた箇所をクリック(タップ)します。

その後、IDとパスワードを設定し、氏名や住所、生年月日などの個人情報を入力するだけでアカウントが開設されます。
注意点として、個人情報は一文字も間違えること無く正しく入力してください。

実際にカジノゲームをプレイする際にアカウントへの入金や、勝ったお金を引き出すための出金時に申請した入出金方法の個人情報と異なる場合、入出金を拒否されてしまう可能性があるからです。
簡単短時間で登録できるオンラインカジノですが、入力内容に間違いの無いようご注意ください。

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノの入出金方法には、クレジットカード・オンライン決済サービス・仮想通貨・銀行送金などがあります。
基本的にはオンラインカジノの入金・出金ページへアクセスし、入出金方法のアカウント情報や金額を入力することで申請完了となります。

初回入金時には、必ず本人確認書類や住所確認書類の提示を求められますので、その時になって慌ててしまわないよう、事前に準備しておきましょう。
また入金は基本即日にアカウントへ反映されますが、出金に関しては、処理に時間がかかることもありますのでご注意ください。

カジノゲームの選び方

オンラインカジノには様々なカジノゲームが導入されているため、どのカジノゲームで遊ぼうか迷ってしまうこともあるかと思います。
例えば「勝ちにこだわる」「勝ち負けよりも楽しみたい」「一攫千金を手にしたい」など、人によってオンラインカジノに対して求めているのは異なることでしょう。

勝ちにこだわるのでしたら、ペイアウト率の高さに重点を置き、0.1%でもペイアウト率の高いカジノゲームを選びましょう。
ブラックジャックやポンツーン、バカラなどがペイアウト率高いため、勝ちにこだわる方におすすめです。

勝ち負けよりも楽しみたい方は、ご自分の好きなカジノゲームを選べば良いですし、一攫千金を手にしたい場合には、プログレッシブジャックポット搭載のスロットがおすすめです。

またオンラインカジノには次々と新しいカジノゲームがリリースされていますので、いち早くプレイするために新作ゲームに絞るのも一つの選び方です。

まとめ

まとめ

今回は、初心者が知っておきたいオンラインカジノの選び方や登録方法・ゲームの遊び方とは?と題して、順番にご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
オンラインカジノを選ぶ時には、政府や政府機関が発行する正規ゲーミングライセンスを持つ、完全日本語対応の大手オンラインカジノから選ぶようにしましょう。
違法のオンラインカジノでは絶対に遊んではいけません。

そしてオンラインカジノへの登録方法はとっても簡単ですが、個人情報は正しく入力することが大切です。
またオンラインカジノで入出金するためには、本人確認書類と住所確認書類の提示が必要不可欠ですので、予め準備しておくことをおすすめします。

全ての準備が整ったら、あとは「勝ちにこだわる」「勝ち負けよりも楽しみたい」「一攫千金を手にしたい」など、自分が求めているカジノゲームを選びましょう。

初心者にスロットマシンをおすすめする理由

バカラやブラックジャック、ルーレット、ビデオポーカーなどなど、オンラインカジノでは多種多様なカジノゲームを楽しむことができます。
これらカジノゲームの中で、最もオンラインカジノ初心者におすすめしたいのがスロットマシンです。
ランドカジノでも同じで、初めてカジノで遊ぶ方のほとんどはスロットマシンから入っており、登竜門的なカジノゲームと言っても過言ではありません。

では、どうしてスロットマシンがおすすめなのでしょうか?
この記事では、オンラインカジノ初心者にスロットマシンをおすすめする理由について、いくつか解説していきますので、是非参考にしてみてください。

ルールがとっても簡単

ルールがとっても簡単
初めてオンラインカジノで遊ぶ場合、「ディーラーとの駆け引きが難しそう」「大きくベットするタイミングの見極めが大変そう」「ルールやややこしそう」などと、心配な不安なことだらけだと思います。
確かにバカラやブラックジャック、ポーカーなどは駆け引きやテクニックが必要で、細かなルールもいくつかあります。

しかし、スロットマシンは違います。
オンラインカジノのスロットマシンは、まさに初心者にとって登竜門的なゲームであり、特に知識が無くても今すぐに遊ぶことができます。
ルールも、「ベットしてスピン」「当たればお金が増えて負ければ減る」だけですので、特に戦略は必要ありません。

マルチプライヤー、ボラティリティレベル、フリースピン、リスピンなど多少聞き慣れない言葉を目にすることもありますが、最初のうちに全てどんな意味なのかを知る必要はありません。
スロットマシンをプレイしていくことで、自ずと意味がわかってくるものです。

難しいテクニックは必要なし

オンラインカジノのスロットマシンは、ルールも簡単ですが、難しいテクニックも必要ありません。
テーブルゲームの場合、ベーシックストラテジーやシステムベットなどのテクニックを知らなければ、ペイアウト率を下げてしまうことになります。

逆に、テクニックを駆使することで、ペイアウト率が100%を超えるゲームもあります。
しかしそのためには、テクニックに関する知識を完璧に身に付け、さらにそれを実践で間違えること無く実行する必要があります。
スロットマシンにそんな面倒くさいテクニックは無く、ただペイアウト率の高いスロットマシンを選び、常にMAXペイアウトラインへベットするだけで問題ありません。

確かに、波を作るためにベット金額を変動させたり、損切りのタイミングなどのテクニックはありますが、それがペイアウト率に影響することはありません。
初心者から上級者まで、全てのプレイヤーに平等なのがスロットマシンなのです。
難しいテクニックは必要なし

低資金で遊べる

オンラインカジノは、れっきとしたカジノの一種ですので、イメージ的に多額の資金が必要だと考えてしまうものです。
数十万ドル負けた、数百万ドルが一晩で飛んだ、などを耳にすることもあるかと思いますが、それはハイローラーと呼ばれるプレイヤーです。

テーブルゲームに数万ドルを一度にベットしたり、最大金額をMAXペイアウトライン全てにベットするなど、それがハイローラーです。
多額をベットすることでハイリスクハイリターンのギャンブルが可能となり、より一層の興奮を味わうことができます。

しかし、スロットマシンでしたら多額のベットをすることなく、1ドル以下でも大量獲得のチャンスを持ったまま長く遊ぶことができるのです。
低資金で長く遊びたい初心者のオンラインカジノプレイヤーにおすすめです。

一攫千金のチャンスがある

バカラやブラックジャックの場合、基本はベット金額の2倍の勝利を積み重ねていくことで、少しずつ資金を増やしていきます。
ルーレットでは最大36倍もの配当を得られるチャンスもありますが、ボールが入った数字にベットしていなければ、その恩恵を受けることはできません。

その点、オンラインカジノのスロットマシンでしたら、MAXペイアウトラインにベットさえしていれば、常に一攫千金のチャンスがあるのです。
いわゆるプログラミングジャックポットボーナスのことで、少額でもMAXペイアウトラインにベットしていれば、それを獲得する権利があります。
つまり、オンラインカジノ初心者でも、テクニックを駆使することなく夢のような大量獲得が可能なのです。

一攫千金のチャンスがある

まとめ

今回は、オンラインカジノ初心者にスロットマシンをおすすめする理由についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

オンラインカジノのスロットマシンは、高度なテクニックは全く必要無く、ルールも簡単で、低資金で一攫千金のチャンスのあるカジノゲームです。
オンラインカジノの初心者にとって、まずどのカジノゲームで遊んだらいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。

本物のディーラーを相手にしないビデオポーカーやビデオバカラなども初心者向きではありますが、その前に是非ともスロットマシンで運試ししてみてはいかがでしょうか?
ベットまでの時間制限も無く、自分自身のペースで遊べますので、オンラインカジノ初心者にはとってもおすすめです。

エコペイズとビットコインどちらが決済で使い易い?

オンラインカジノの決済の定番となりつつある電子決済が、エコペイズです。
一方、急激な勢いで対応数を増やしているのが仮想通貨、とりわけビットコインになります。
これらはどのような特徴があり、それぞれどんな強みがあるのでしょうか。

今回、このエコペイズとビットコインの送金手数料、送金速度、そして為替レートや普及度といった比較を行いまとめました。

これを読めばきっとオンラインカジノ決済手段のエコペイズと、ビットコインの違いが判るのではないでしょうか。

エコペイズとビットコインの手数料の違い

エコペイズとビットコインの手数料の違い

まず、エコペイズとビットコインの手数料は、基本的にビットコインの方が安くつきます。
送金手数料自体はエコペイズの場合無料の場合が多く、一方ビットコインは、ビットコインの決済量によってその手数料がやや高めになることがあります。

そのため、一見エコペイズの方が安い印象を受けます。
しかし、エコペイズの場合は、為替手数料というものが発生します。
この為替手数料とは、ドルから日本円に両替する場合の手数料のことで、エコペイズは日本円への為替手数料が高めになっているのです。

そのため、こういった手数料はオンラインカジノの入出金のたびに発生する儲けの出金や入金のたびに、それ相応の手数料を支払う必要が出てきます。

一方ビットコインは、ダイレクトに手元のウォレットや口座へ出金できる上に入金も手元からできるので、為替手数料は発生しません。
このようにして見ると、ビットコインの方が安いといえるのです。

送金速度の違い

送金速度の違い

送金速度は、どちらかというとビットコインの方が高速です。
確かにエコペイズも通常の銀行送金に比べると、かなり高速で画期的な決済手段ですが、入出金の反映に1日以上かかることも少なくありません。

ビットコインは、仮想通貨の中ではかなり送金速度が遅いという弱点を持っていますが、それでもエコペイズよりは早く、10分から数時間程度で入出金できます。

このような違いがあるものの、エコぺイズも早いときはビットコイン以上に送金スピードが速いこともあるので、必ずしもビットコインの圧勝というわけではありません。
ただ、ビットコインも状況によって送金速度が不安定な面もあるので注意が必要です。

為替レートの違い

エコペイズとビットコインのオンラインカジノの為替レートは、比較的安定しているレートのエコペイズと非常に不安定なビットコインという違いがあります。

エコペイズはドルやユーロ、日本円など、実際の通貨をベースにしている電子マネーです。
そのため、これらの通貨は比較的安定した値動きをしているので、エコペイズの為替レートも安定しています。

ただし、エコペイズの場合は、実際のレートと若干異なる独自のレートになっています。
これはクレジットカードにも言えることですが、実際のレートよりもドルにする際に安く両替され、日本円に戻す際にも安く両替される傾向にあるので注意しましょう。

ビットコインに関しては、仮想通貨にある程度詳しい方であれば分かるかもしれませんが、とても不安定です。
時に倍になったり、半額になったりと、数カ月出金しないうちに価値が大幅に変化しています。

そのため、儲けたつもりがビットコインにしたら目減りしていたということも珍しくはありません。
もちろん逆もあるので、そこまで儲けが出なかったのにレートのおかげで、実質的な儲けがたくさん出たということもあります。
このように、レートの価値の安定を取るのであれば、エコペイズの方が有利といえるのではないでしょうか。

オンラインカジノでの普及度

オンラインカジノでの普及度

エコペイズとビットコインのオンラインカジノでの普及度は、若干エコペイズが先行しているものの、2021年には並ぶか抜かれる可能性があります。
その理由として、ビットコインの対応度の急激な伸びが挙げられます。

エコペイズは、確かに多くのオンラインカジノに普及していますが、日本人や為替手数料が発生しないユーロ以外の国の人々が利用する場合手数料や最終的に日本の銀行など、海外送金するため手間がかかるという点もあります。

こういった手間から、エコペイズを採用するオンラインカジノは頭打ちになりつつあるため、そういったビットコインの普及と対照的な状況によって普及度も変化する可能性を十分に秘めているのです。
ビットコインであれば、直接自分のウォレットや日本の仮想通貨取引所のアドレスへ出金できるので、そういった便利さも、普及に拍車をかけています。

ただ、送金手数料やスピード、そして何より為替相場の急激な変化の多いビットコインは手段としての問題も多く抱えており、必ずしも万能の決済手段ではありません。

こういった点にエコペイズがどの程度仕様変更などをすることで対応できるかが、今後のオンラインカジノの決済手段を決めるのではないでしょうか。

ビデオポーカーはオンラインカジノの王道

オンラインカジノで根強い人気

オンラインカジノで根強い人気
ビデオポーカーはゲームセンターなどでも見かけるカードゲームで、オンラインカジノでも根強い人気を誇っています。
通常のポーカーはディーラーや他のプレイヤーと対戦しますが、ビデオポーカーでは配られた5枚のカードで成立させた役で勝負します。
カードで役が揃えば、難易度に応じて賞金を獲得できるわけです。

ちなみに最も簡単な役がワンペアで、最も難易度が高いのがロイヤルストレートフラッシュです。

また、ダブルアップなどで配当をさらにアップさせることも可能です。
ゲームの流れはとてもシンプルで、カードが配られたら残すカードを「ホールド」にして、残りは交換します。

そして、できた役に応じて配当が支払われる仕組みです。
その時点でダブルアップが可能であれば、勝負をすることで配当を倍にできます。

ジャックスオアベター

ジャックスオアベター
「ジャックスオアベター」はビデオスロットの代表機種の一つで、ゲームセンターなどでも人気があります。
ジョーカーは含まれておらず、カードのチェンジは1回だけ可能です。
ジャック以上のワンペアで配当が支払われるので、初心者もプレイしやすい機種となっています。

プログレッシブ機能が搭載されていれば、マックスベットによって配当がプログレッシブ配当となります。
最高難度のロイヤルストレートフラッシュが揃えば、800倍もの配当が獲得できます。

ジャックスオアベターもチェンジが1回だけなので、最初の手札で如何に役を揃えるかがポイントとなります。
最初から役が揃っていれば、5枚ともホールドするのがセオリーです。
あと一枚でフラッシュやフルハウスが揃うのであれば、4枚をホールドして勝負にでるのが良いと言えます。

オールアメリカンとデュースワイルド

「オールアメリカン」はジャックスオアベターをベースにした機種で、フラッシュとストレートフラッシュの配当が高めに設定されています。
ジャックポット機能が搭載されており、大当たりが狙えるのも魅力の一つです。
フラッシュ系の配当が高いので、戦略的にはベーシックストラテジーを基本として、積極的にフラッシュを狙うのが一つのセオリーです。

例えば同じ絵柄が3枚揃った場合、J以上のワンペアとの比較で次の手を考えることがポイントとなります。
「デュースワイルド」は名前の通り、カードの中にワイルドカードが含まれる機種です。

ワイルドカードがある代わりに、スリーカード以上の役で配当が付きます。
当機種の魅力は「ナチュラルロイヤルフラッシュ」が出やすいことで、高額賞金を狙うことができます。

プレイヤーの技量がものをいう

プレイヤーの技量がものをいう
ビデオポーカーは、基本的には偶然の結果が勝敗を決しますが、適切な戦略を採ることで勝率を高めることが可能です。
プレイヤーの技量次第で期待値を100%近くに上げられたり、場合によっては超えたりします。

それゆえ、同ゲームにもプロが存在していると言われます。
ビデオポーカーの基本戦略は、最初に配られたカードでできた役を最大限に活かすことです。

ただしストレートフラッシュやロイヤルフラッシュを狙える場合だけは、手札の役をつぶしてでも狙いにいくのがセオリーです。
またハイカードがある場合は、役が揃ってなくてもホールドするのが定石です。

原則として全てのカードをホールドするのは、フルハウス以上の役が揃っている時だけです。
それ以外は、高配当の役が狙える基本戦略に従ってカードをチェンジします。

ダブルアップ

ビデオポーカーの魅力の一つが、ダブルアップ機能があることです。
同機能は勝利金を倍々ゲームで増やせる魅惑的なものです。

機種によっては「ハーフダブル」があり、勝利金の半額だけをベットできます。
ダブルアップのルールも魅惑的なもので、5枚のカードが配られたうち一番左がオープンされます。

そして、それよりも大きなカードを引けば勝ちとなります。
プレイヤーが自由にカードを引けるという点も、ギャンブルスピリットをくすぐられるわけです。

但し、オープンカードが最初からAの場合は、その時点で勝負はついたようなものです。
そうしたリスクも覚悟のうえ、勝負するのが良いと言えます。

ギャンブル運が良ければ、ワンペアの配当でも何百倍にするのも夢はありません。
ダブルアップは機種によって配当が異なり、プレイテック系は上限が2000ドルとなります。
マイクロゲーミング系は機種で異なりますが、ジャックスオアベターなら10,000ドルが上限です。

まとめ

ビデオポーカーはシンプルなルールながら、奥が深いゲームとしてオンラインカジノの王道的な存在です。
基本戦略を身につけて冷静にプレイすれば、勝率の大幅な向上を見込めるのも魅力の一つです。
ハウスエッジの低さから見れば、ビデオポーカーは抜きんでたものがあります。

それ故、オンラインカジノの愛好家であれば一台や二台得意機種を持っているものです。
初心者の場合は還元率やハウスエッジが、機種選びの参考になります。
そしてゲームに慣れてくれば、ダブルアップなども選択肢に入るわけです。

プレイヤーが何もせずとも儲けを出せるゲーム

バカラは予想するだけの簡単なギャンブル

バカラは予想するだけの簡単なギャンブル
バカラは多くのギャンブルの中でも、特にベテランギャンブラーに好まれるギャンブルというイメージがあるため、難しく勝ちにくい一攫千金狙いのゲームという印象を持っている方もいらっしゃると思います。

たしかにバカラはベテランギャンブラーから高い人気を得ているゲームです。
しかしこの人気の理由は、遊び方が簡単で運によってのみ勝敗が決まるという公平性の高さにあります。

オンラインカジノのゲームはどれも自身がゲームに参加し、プレイすることで勝敗が決まります。
ポーカーにしてもカードを引くのも捨てるのもすべて自分の意思で行いますし、スロットマシーンにしてもリールを止めるタイミングは自分で決めます。

ところがバカラの場合は、自身がゲームに参加することはありません。
バカラはスポーツブックのように目の前でプレイをする二者どちらが勝つかを予想するゲームです。
カードはディーラーが配りますが、ディーラーにはカードを配らないという選択はなく、決められた枚数を配ることしかできません。
バカラにおいてディーラーの役割はそうしてカードを配るだけのために存在しているので、ディーラーによってゲームが左右されることはありません。
そのためバカラの勝敗は運任せとなります。

こうした運に任せて勝敗が決まるというシンプルなゲームスタイルが、バカラのギャンブルとしての魅力を高め、ベテランギャンブラーたちから高い人気を得ている理由です。

プレイヤーとバンカーどちらが勝つかに賭ける

プレイヤーとバンカーどちらが勝つかに賭ける
バカラはテーブルに配され名付けられたプレイヤー、バンカーどちらが勝つかを予想しチップを賭けるゲームです。
勝敗を決め方は、ディーラーによって配られた2枚のカードの合計が9に近い方が勝者となります。
希に両者ともに合計数が同じとなり引き分けとなることもあります。
引き分けはタイと呼ばれ、そのタイにもチップを賭けることができます。
しかし、当然ながら両者のカードの合計が同じになる確率はかなり低いので、プレイヤー、バンカーどちらかに賭けるのが一般的となっています。

バカラにおけるカードの数字の数え方

バカラで一番強い数字は9です。
しかしトランプのカードは1から13まであり、2枚のカードの合計が9を超える場合もあります。
バカラのカードの数字の数え方はトランプのカードどおりではなく、独自の数え方によって合計が出されます。

バカラはカードの数字が1から9までの場合は、そのカードの数字と同じ数で数えます。
残りの10から13のカードはゼロとして数えます。
つまり、2枚のカードが1と10だった場合の合計は1となります。
また、8と7、9と5のようにカードの合計が9を超えてしまう場合は、一の位の数字が2枚のカードの合計として使用されます。

8と7だった場合は5、9と5の場合は4となります。
また、2枚のカードがどちらも10以上だったり、6と4のように合計が10ぴったりになってしまうような場合は合計をゼロとして扱います。

バカラの配当について

バカラの配当はプレイヤー、バンカー、タイそれぞれに違います。
まずプレイヤーの配当ですが、プレイヤーの配当は賭けた金額の2倍となっています。
例えば、1ドルを賭けて勝つと2ドルになって戻ってきます。

続いてバンカーの配当です。
バンカーの配当はプレイヤーの配当よりも若干少なくなり、賭けた金額の1.95倍となっています。
1ドルを賭けて勝つと1.95ドルとなって戻ってきます。
この若干の配当の少なさはコミッション料5%が引かれてしまうところにあります。
バカラの配当について
バカラは配られたカードの合計により、3枚目のカードが配られることがあります。
その3枚目のカードの存在により若干バンカーが勝ちやすくなっているので、こうした配当となっています。

最後にタイの配当についてです。
タイはプレイヤー、バンカーの配当を大きく引き離すベット額の8倍の配当となっています。
つまり、1ドルを賭けて勝つと9ドルになって戻ってきます。

この配当の高さはそれだけタイとなる確率が低いからです。
実際、タイとなる確率は約9.5%と相当低いものとなっています。
10回プレイしても1回も来ない可能性があるので、この配当は適当なものであると言えるでしょう。

3枚目のカードが配られることがある

バカラではほとんどの勝負は2枚のカードの合計で決まりますが、希にディーラーが3枚目のカードを配る時があります。
3枚目のカードも最初に配られた2枚のカード同様の数え方で数えます。

プレイヤーに3枚目のカードが配られる条件は、カードの合計が5以下だった場合です。
その場合ディーラーからもう1枚カードが配られ、初めの2枚のカードの合計に3枚目のカードの数字を加えます。
かたや、バンカーに3枚目のカードが配られる条件はプレイヤーの3枚目のカードの数字に影響されます。

・バンカーのカードの合計が2以下でプレイヤーの合計が8・9以外の場合
・バンカーのカードの合計が3の時はプレイヤーの3枚目のカードが8以外だった場合
・バンカーのカードの合計が4の時はプレイヤーの3枚目のカードが0、1、8、9以外の場合
・バンカーのカードの合計が5の時はプレイヤーの3枚目のカードが4、5、6、7の場合
・バンカーのカードの合計が6の時はプレイヤーの3枚目のカードが6、7の場合

以上の条件が性つした場合にのみ、バンカーにも3枚目のカードが配られます。
3枚目のカードはなにもしなくてもディーラーが配ってくれるので、バカラをプレイする上では問題ありませんが、この条件について知っておくとバカラをより楽しくプレイすることができるでしょう。

いつでもどこでも荒稼ぎが狙えるギャンブル

ギャンブルというと、皆さんはどのようなものをイメージするでしょうか?
競馬や競輪、あるいはパチンコを思い浮かべる人がほとんどではないかと思います。

しかし、今ではインターネットで参加するギャブルが流行っていることをご存知でしょうか?
インターネットの世界で大きな反響を呼んでいるのが、オンラインカジノです。
このギャンブルは、インターネット世界のギャンブルゲームとして、多くのギャンブラーから注目されていますが、今までギャンブルに縁の薄かったネットゲーマーからも大きな支持を受けいるゲームでもあります。

では、オンラインカジノとはどのようなものなのか見ていくことにしましょう。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノはオンライン型ギャンブルゲームで、インターネットからカジノサイトにアクセスして参加・賭けることができるギャンブルです。
カジノのゲームと言うと、ラスベガス・マオカといったゴージャスな空間が広がる本場のランドカジノで、ブラックジャックやポーカーなどトランプを使ったカードゲームや、高速で回っているルーレット、絵柄をラインを揃えるスロットマシンをイメージすることでしょう。

これらのゲームが、インターネットを通じてサイトの世界でも繰り広げられており、そこにアクセスして参加できるのです。
しかも、ネットゲームでプレイしてステージクリアしたりポイントを稼ぐだけでなく、実際に「お金を賭けて稼ぐ」という実益も伴うギャンブルです。

電子マネーやクレジット決済でコイン・チップを購入して、カジノのゲームに賭けていきます。
このようなオンラインカジノの魅力は、賭けて配当金を稼げること、時間や場所の制約なくギャンブルに参加できることなどが挙げられます。
これらのゲームは今までパソコンでしか参加することができなかったのですが、今ではスマホ・タブレットもサポートしているサイトが増えてきたことで、ちょっと暇な時間があれば、何時でも何処からでも参加することができるようになりました。

そのおかげで気軽に手軽にカジノに行って賭けることができるメリットを生み出しています。

ジャックポットで数千万円をゲット

ジャックポットで数千万円をゲット
オンラインカジノでも、スロットは定番のゲームです。
本場カジノでもビギナーでもまず初めにトライするのがスロットと言われていますが、このゲームでは、ジャックポットという大当りの配当が用意されています。

的中率は非常に低いのですが、オンラインカジノのスロットで数千万円レベルのジャックポットを手にするチャンスがあり、実際に日本人が大きな配当金を稼いだ経験を持つ人が何人もいます。

ビッグな配当金と言えば、バカラも「カードの王様」と呼ばれるほどに大きな金額が動くとされていますが、オンラインカジノでは誰でもエントリーすることができます。
これも大きな配当金を稼ぐことができるチャンスがあるので、スマホ片手に大きなな配当金・当選金を手にすることは、決して夢ではありません。

他ギャンブルと比べてペイアウト率が高いことも注目

他ギャンブルと比べてペイアウト率が高いことも注目

オンラインカジノは、大きな配当金のチャンスにしても、所詮はギャンブルなので勝ち負けがあって当然です。
それでも、競馬や競輪など公営ギャンブルよりも配当金の還元率が高い点が注目されます。

還元はペイアウト率という指標で見ることができるですが、ペイアウト率と{賭け金合計額に対してどの程度の配当金が戻るかという比率」のことを指しています。
身近なパチンコでは60%程度、公営ギャンブルの競馬・競輪は80%程度と言われており、この比率は結構高いと思われるかもしれませんが、オンラインカジノは95%~99%とさらに高いレベルにあります。

この値からして必ず稼げると感じられるかもしれませんが、あくまで「賭け金総額/配当金総額」の比率の指すのがペイアウト率なので、全てのプレイヤーが儲かるわけではありません。
儲かる人もいれば、損をする人が必ずいるものです。

しかし、オンラインカジノでも、勝つためのテクニックがランドカジノから踏襲されているものがありますので、それらの攻略法を駆使しながらプレイし勝率を高めていくことができるのも、オンラインカジノの魅力の1つと言えるでしょう。

オンラインカジノの法的な位置付け

オンラインカジノの法的な位置付け

日本でも年々会員登録者数が伸びているくらいに人気の高いオンラインカジノですが、日本で法的に認められているのは競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじと言った公営ギャンブルだけであり、それ以外が賭博罪の対象となるのはこの業界における認識です。

しかし、オンラインカジノは取り締まる法律が日本では整備されていないことから、違法とはみなされていません。
具体的には、海外サイトにアクセスして賭けるオンラインカジノは、国内での賭博行為には当たらないという認識のために、オンラインカジノは違法と断定されないのです。

その一方で正式に認可された法律も存在していないので、違法でもないが合法的でもないという微妙な位置付けにあるわけです。
とは言ってもオンラインカジノでのプレイは実際の支障がないので、気にすることなく参加できると考えても差し支えはありません。

言葉の壁の有無は重要なポイント

オンラインカジノを楽しむにあたって、「どれだけ勝てるのか」という心配はもちろんですが、それ以上にしっかりと選ばなければならないものがあります。
それはどのオンラインカジノを楽しむのか…ではなく、どの送金サービスを使うのかです。
オンラインカジノは高いペイアウトが人気の理由ですが、他のギャンブルでは得られないような大きな勝利を得たとしても、出金して自分の手元に届けなければ意味がありません。

基本的な流れとして、オンラインカジノで得た利益は送金サービスを活用して出金することになります。
しかし、送金サービスもまた、オンラインカジノ同様数多くありますので、どの送金サービスを利用するのかもまた、大きなテーマです。
その中で日本人オンラインカジノユーザーから絶大な支持を集めている送金サービス、それが「エコペイズ(ecopayz)」です。

なぜエコペイズなのか

なぜエコペイズなのか

エコペイズが多くの日本人オンラインカジノユーザーから支持されている理由として、様々な特徴以前の問題として、日本語に対応している点が挙げられます。

オンラインカジノは基本的に国外のサービスになりますので、オンラインカジノ業者は国外の業者です。
国外とはいえ、その国や行政から認可を受けている信頼できる会社なのですが、国外ということで言葉の壁があるのも事実です。
しかし、国内で人気を集めているオンラインカジノの多くは日本語にも対応してくれていますので、「国外の業者のサービスを利用している」と意識することなく楽しめます。
送金サービスの多くもまた、国外の業者で、オンラインカジノよりも送金サービスの方が言葉の壁を実感させられることでしょう。

オンラインカジノそのものは、いわば感覚でも楽しめるものなので、言葉の壁を感じることなくフィーリングでも楽しめるのではないでしょうか。
事細かに説明を読まなくとも、ブラックジャックやルーレット、ポーカー、スロットといった馴染みのあるゲームたちは、決してその都度言葉の説明を受けなければならないようなものではありません。

しかし、送金サービスに関しては「なんとなく」「感覚で」操作できるものではありません。
そのため、オンラインカジノよりもむしろ送金サービスの方が言葉の壁を感じやすいとも言われていますので、送金サービスこそ、重要です。
そこでエコペイズです。

エコペイズは日本語対応送金サービス

エコペイズは日本語対応送金サービス

エコペイズは日本語に対応している送金サービスになりますので、言葉の壁を感じることはありません。
どこにどのような形で出金するのか、すべて日本語にて対応していますので安心なのではないでしょうか。
間違えるリスクは限りなく低いですし、もしもですが間違えてトラブルが発生してしまったとしても日本語にて対応してもらえます。

送金サービスはお金が絡むものである以上、オンラインカジノでのプレイ以上に慎重さが求められます。
間違えてから「今の振り込みはなかったことに」とはできませんし、そもそも、そのような要望も日本語に対応していない送金サービス相手ではハードルが高いです。

その点エコペイズであれば日本語に対応していますので、心配は無用です。
分からないことがあったとしても、基本的には日本語にて対応してもらえます。
つまり、オンラインカジノで得た利益を「心配することなく手元まで出金できる」と言えるでしょう。

デビットカードも嬉しいポイント

デビットカードも嬉しいポイント
エコペイズが人気を集めている理由の一つに、デビットカードの存在も挙げられます。
日本語に対応しているという大前提に加え、銀行やコンビニのATMから出金できるデビットカードを発行してもらえますので、出金がより簡略化されました。

デビットカードが用意されていない送金サービスの場合、自分の口座に振り込む形になりますが、エコペイズであればデビットカードを使って銀行やコンビニのATMからの出金が可能です。
スピーディーな出金を可能にしていますので、オンラインカジノで得た利益をより早くて元にまでと思ったら、デビットカードの存在はとても貴重なものです。

ましてや銀行やコンビニのATMは決して遠い存在ではないはずです。
日常生活の中で目にする機会も多いものかと思いますし、デビットカードがあるとはいえ、他の送金サービス同様、自分の口座への振り込みも可能です。
つまり、他の送金サービスよりも選択肢が一つ多いことになる点こそ、エコペイズの魅力と考えて良いのではないでしょうか。

まとめ

エコペイズが人気を集めている理由はまず大前提として日本語に対応している点が挙げられますが、デビットカードの存在も忘れてはなりません。
当初は「デビットカードなんて無くても」と思っていても、実際に使ってみると便利なものだと実感する人も多いと言われています。
このような特徴を備えているエコペイズが、日本人オンラインカジノユーザーから幅広い支持を集めているのは頷けるのではないでしょうか。